お知らせ

カテゴリー

過去の記事

令和3年9月13日(月)から令和3年9月30日(木)まで適用された蔓延防止等重点措置を踏まえ、飲食事業者への休業・営業時間短縮等の協力確認ができるポスター・チラシを作成致しました。

ダウンロードし、ご活用下さい。(8/20~9/12までの休業時短のポスター・チラシも添付しております。)

テイクアウト登録飲食店一覧(薩摩川内観光物産ガイド こころ参考)

https://satsumasendai.gr.jp/feature/takeout-and-delivery/#tekedeli

「コロナに負けない、そして、皆様を少しでも笑顔に出来ればと思い作成しました。是非ご活用ください。」
川内商工会議所青年部 会長 屋久 智博


事業計画策定支援セミナー

投稿者 admin03 日時 2021年9月1日

本セミナーでは、コロナ対策が継続する中、事業を継続させていくためこれまでの事業で積み上げてきた経験や実績を元に、これからどのように対応していくべきかを考え、事業計画として目に見える形に落とし込みます。作成した計画を国等の施策を活用しながら実行し、厳しい環境下でも発展を目指しましょう。

日 時:令和3年10月7日(木)18:00~21:00

場 所:川内商工会議所2階大ホール

受講料:無料

定 員:30名(先着順)

【講演内容】

・コロナで変わった経済環境と国等の施策

・事業継続のための経営分析

・将来ビジョンを考える

・これからの取組を考える

・事業計画と国や県の施策活用

注意:新型コロナウイルス感染症拡大防止について

  ●参加者はマスク着用、アルコール消毒にご協力お願いします。

  ●当日に発熱や咳がでる方はご参加をお控えください。

 

※下記フォームまたはFAXにてお申込みいただけます!


 

本セミナーでは、2023年10月以降実施予定のインボイス(適格請求書)ついて解説致します。

インボイスは課税事業者のみが発行できるため、インボイスが発行できない免税事業者は、課税事業者から取引を避けられ、将来的に課税選択を迫られる可能性があります。

 

【日  時】令和3年10月13日(水)19:00~21:00

【場  所】川内商工会議所

【定  員】30名(定員になり次第締切)

【講演内容】
・適格請求書等保存方式(インボイス制度)の概要
 
・適格請求書発行事業者登録制度
 
・適格請求書発行事業者の義務
 
・適格請求書の記載事項
 
・電子インボイス
 

【申込方法】受講申込書に必要事項をご記入の上、FAXいただくか下記入力フォームよりお申し込みください

 (注)新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止について

●当日はマスク着用、手指消毒、検温にご協力ください

●発熱や咳の出る方は、参加をお控えください


 

【問い合わせ】

川内商工会議所 TEL 0996-22-2267 FAX  0996-22-2269


申請期限が9月7日(火)までと迫っておりますので、該当される事業者の方はお早めにご申請ください。

(1)内容

鹿児島県による飲食店への営業時間の短縮要請,県外との往来自粛要請等による影響等を受け,事業収入が大きく減少している県内事業者を支援するため,国の月次支援金の対象とならない事業者を対象に,事業全般に幅広く充当できる支援金を給付します。

(2)申請要件

 2021年5月又は6月の事業収入が,前年又は前々年同月比で50パーセント以上減少した中小法人等に対して上限額30万円,個人事業者に対して上限額15万円を給付します。

 ※2021年5月及び6月のいずれか又は両方を対象月とした国の月次支援金を受給した事業者(今後受給する者も含む)は対象外です。

(2)申請期限

2021年9月7日(火)まで(当日消印有効)

※2021年5月分及び6月分の国の月次支援金を申請し,不支給となった事業者については,2021年11月1日(月)(必着)まで申請を受け付けます。

 (3)申請方法

申請書類を簡易書留又はレターパックで郵送

<あて先>
〒892-0838鹿児島市新屋敷町16番(公社ビル4F428号)
鹿児島県事業継続一時支援金給付事業事務局あて

 

【支援金の詳細、申請方法等はこちら】

鹿児島県/鹿児島県事業継続一時支援金給付事業 (pref.kagoshima.jp)

 



鹿児島県よりお知らせです。
 
新型コロナウイルス感染症については,感染の急拡大を受けて,8月13日に「鹿児島県緊急事態宣言」を発令し,外出自粛要請や,営業時間短縮要請等の強い対策を講じてきましたが,8月17日に新型インフルエンザ等対策特別措置法第31条の4第1項に基づく「まん延防止等重点措置」の鹿児島県への適用が決定しました。

この決定を踏まえて,8月18日に開催した第36回鹿児島県新型コロナウイルス感染症対策本部会議において,8月20日から9月12日まで,新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づき,重点措置区域である鹿児島市,霧島市,姶良市及び県内全域に対して新たな要請を行いましたので,お知らせします。
 
 
措置区域(鹿児島市、霧島市、姶良市)以外の全ての市町村に対して営業時間の短縮要請が以下の要件で出ています。
 
期間
 令和3年8月20日(金)から9月12日(日)まで
 
対象
 食品衛生法の規程により、飲食店又は喫茶店営業の許可を受けた者が営業に使用する施設
 
協力金
 中小企業
        売上高に応じて1店舗当たり「60万円~180万円」
        ※1日当たりの協力金額(2.5~7.5万円)×要請期間(24日間)
 大企業(中小企業においても、この方式を選択可)
        1店舗当たり「上限480万円」
        ※1日当たりの協力金額(①売上高減少額/日×0.4)×要請期間(24日間)
          ただし、①の上限は「20万円/日」又は
          「前年度または前々年度の1日当たりの売上高×0.3」のいずれか低い方
 
第三者認定店においては、営業時間短縮要請に応じる、あるいは通常営業を選択できます。
※掲載情報は8/19時点の情報です。最新の情報は鹿児島県HPにてご確認ください。