商工会議所について

商工会議所概要

 商工map.jpg会議所は、地区内における商工業の総合的な改善発達を図り、兼ねて社会一般の福祉増進に資することを目的とする地域の総合経済団体であり、商工会議所法によって組織、運営されています。

設立 昭和22年9月1日
会頭 橋口 知章  株式会社 橋口組  代表取締役
副会頭 藤井 廣明  株式会社 大和    代表取締役社長
永留 博文  株式会社 永留電気工業 代表取締役
垣内 猛   日光設備 株式会社    代表取締役
専務理事 上村 健一
会員数 1,971(令和3年3月31日現在)
事務局職員数

16名

主な活動・特色

会員の声を一つにして行政へ

 各会員の意見を取りまとめ、行政への要望・提言活動を行います。
(退職金補助制度等はこの要望活動から実現しました。)

地域の総合経済団体として 

 地域経済の発展・活性化に努めます。
(川内川花火大会、歳末大売出し、中心市街地活性化 等)

中小企業の経営をサポート

 経営に係る相談なら何でもご相談ください。
記帳や労働保険の指導・委託から共済制度、資金の相談まで、なんでもご相談ください。

経営支援へ

個人のスキルアップをサポート

簿記検定を実施しています。

検定情報へ

会員加入について

メリット

  1. 商工会議所が実施するサービスを無料または安価で受けられます。
  2. 会議所発行の会報やパンフレットで各種情報が得られます
  3. 各種共済制度に割安な掛け金で加入できます。
  4. 会員(特別会員を除く)は、3年に一度実施される川内商工会議所議員の選挙権・被選挙権が得られます。選挙権票数はご負担の会費口数に応じて付与されます。              

加入条件

 会員の加入については、商工会議所管内で6ケ月以上営業されている商工業者なら、規模・業種を問わず、どなたでも加入できます。

加入方法

 所定の「入会申込書」をご提出下さい。

会費は1口3,000円ですが、個人事業所2口6,000円以上、法人事業所3口9,000円以上をお願いしております。
※会費の納入には便利な預金口座振替をご利用下さい。
※ご連絡いただければ、職員がお伺いいたします。

お問い合わせは、川内商工会議所 総務課まで

TEL 0996-22-2267

特定商工業者について 

 「特定商工業者」は、商工会議所法によって義務付けられた制度で、毎年4月1日現在で商工会議所管内に6ヶ月以上営業所・事務所・工場等を有する商工業者のうち、次のいずれかに該当する事業者のことです。

①    資本金または払込済出資総額が300万円以上であるもの

②    従業員20人以上 (商業・サービス業は5人以上)であるもの

 「特定商工業者」は、登内容をもとに「法定台帳」が作られます。商工会議所はこの台帳により地域商工業者の実態を把握するとともに商取引の照会・斡旋の資料として有効に活用しています。この法定台帳を管理・運用するための費用として、県知事の許可を得て、毎年1,000円の負担金の納入を「特定商工業者」の皆様にお願いしています。

特定商工業者は商工会議所会員とは異なります。商工会議所会員は、その規模に関係なく会議所の目的に賛同し意思に任意に加入された事業所です。特定商工業者は当所の会員・非会員にかかわらず法で定められています。

アクセス

  • JR川内駅より徒歩15分
  • 川内山形屋前バス停より徒歩3分


住所:鹿児島県薩摩川内市神田町3-25
TEL:0996-22-2267
FAX:0996-22-2269

川内商工会議所青年部

目的

 商工会議所青年部は、次代の地域経済を担う若手経営者・後継者の相互研の場として、また青年経済人として資質の向上と会員相互の交流を通じて、企業の発展と豊かな地域経済を築くことを目的としています。

 また、「YEG」とは、商工会議所青年部の英語名(Young Entrepreneurs Group)の頭文字をとったもので、同時に商工会議所青年部の持つコンセプト(若さ、情熱、広い視野)を持った経営者(Youth, Energy, Generalist)を表しています。

 会員数  47名(令和3年4月1日現在)

 令和3年度会長  屋久 智博 (土地家屋調査士法人あさひ薩摩川内事務所) 

綱領

商工会議所青年部は
地域社会の健全な発展を図る商工会議所活動の一翼を担い
次代への先導者としての責任を自覚し
地域の経済的発展の支えとなり
新しい文化的創造をもって
豊かで住みよい郷土づくりに貢献する

 

指針

われわれ青年部は
一、地域を支える青年経済人として先導者たる気概で研に努めよう
一、国際社会の一員であるべき国際人としての教養を高めよう
一、豊かな郷土を築くために創意と工夫 勇気と情熱を傾けよう
一、文化を伝承しつつ新しい文化の創造に向かって歩を進めよう
一、行動こそ時代を先駆けるべき青年の責務と信じ力を合わせ国の礎となろう

 

yeg.jpg

川内商工会議所女性会

目的

 川内商工会議所女性会は、商工会議所の下に集う女性経営者等を会員とする団体です。相互の連携を密にし、自己研、親睦、県内外女性会との交流をはかり、女性の力で地域を元気にします。

  •  会員数名 36名(令和3年4月13日現在)
  •  会長名 有馬 香(令和3年度会長)

 

活動指針

 わたしたち、商工会議所女性会は、リーダーとして、凛と信をもって連帯し、平和で心豊かな社会を築きましょう。

一、リーダーとは、高い志をもって、自己の変革・向上を目指すことです。
二、凛とは、情熱・勇気をもって行動し、社業の発展に努め、地域社会に貢献することです。
三、信とは、礼節・勤勉を尊び、美しい自然や良き伝統・文化を愛し、次の世代に継承することです。
四、連帯とは、女性経営者の友情と信頼の輪を内外に広げることです。

 

jyoseikai.gif

個人情報保護方針(プライバシーポリシー) 

川内商工会議所 個人情報保護方針

川内商工会議所(以下「商工会議所」という。)は、商工会議所の事業活動を通じて得た個人情報の保護に努めることを社会的責務と認識し、以下の方針に基づき個人情報の保護に努めます。

1.個人情報の取得について

 商工会議所は、適法かつ公正な手段によって、個人情報を取得致します。

 2.個人情報の利用について

(1)商工会議所は、個人情報を取得の際に示した利用目的の範囲内で、業務の遂行上必要な限りにおいて、利用します。

(2)商工会議所は、個人情報を第三者との間で共同利用し、又は、個人情報の取扱いを第三者に委託する場合には、当該第三者につき厳正な調査を行ったうえ、秘密を保持させるために、適正な監督を行います。

 3.個人情報の第三者提供について

  商工会議所は、法令に定める場合を除き、個人情報を、事前に本人の同意を得ることなく、第三者に提供致しません。

 4.個人情報の管理について

(1)商工会議所は、個人情報の正確性を保ち、これを安全に管理致します。

(2)商工会議所は、個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏えいなどを防止するため、不正アクセス、コンピュータウイルス等に対する適正な情報セキュリティ対策を講じます。

(3)商工会議所は、持出しや外部への送信等により個人情報を漏えいさせません。

 5.個人情報の開示・訂正・利用停止・消去について

商工会議所は、本人が自己の個人情報について、開示・訂正・利用停止・消去等を求める権利を有していることを確認し、これらの要求がある場合には、誠実に対応します。

 6.組織・体制

(1)商工会議所は、個人情報保護管理者を任命し、個人情報の適正な管理を実施致します。

(2)商工会議所は、従業員に対し、個人情報の保護及び適正な管理方法についての研修を実施し、日常業務及び退職後における個人情報の適正な取扱いを徹底致します。

 7.個人情報保護コンプライアンス・プログラムの策定・実施・維持・改善

商工会議所は、この方針を実行するため、個人情報保護コンプライアンス・プログラム(本方針・『個人情報保護規程』及びその他の規程を含む)を策定し、これを商工会議所職員その他関係者に周知徹底させて実施し、維持し、継続的に改善致します。

 

平成17年4月1日