お知らせ

カテゴリー

過去のお知らせ

新会員交流会の開催について

 平成26年度以降にご入会いただきました会員の皆様を対象とした「新会員交流会」を開催いたします。

 当日は、当所の活動内容やサービス内容を知っていただく為の「会議所の活用法」と、会員相互の人脈とネットワーク構築を目指した「名刺交換会・交流会」を開催致します。この機会に是非ご参加下さい。

 お申込みにつきましては申込書データファイルをご利用いただくか、下記申込フォームよりお申込み下さい。

【開催概要】

日 時:平成28年7月15日(金)

第1部「会議所の活用法」  19時~20時

第2部「名刺交換会・交流会」20時~21時

場 所:川内商工会議所2階大ホール

定 員:50名

参加費:無 料

【内 容】

 第1部 「会議所の活用法」~会議所とは?~

 ① 商工会議所概要         

② 労働保険事務組合・共済制度説明 

③ 小規模企業共済・セーフティ共済 

④ エキスパート・利子補助制度説明 

⑤ 補助金制度(創業・持続化等)  

⑥ 会員による会議所活用事例紹介

 第2部「名刺交換会・交流会」

 立食式で軽食と飲物をご準備致します。名刺交換等の交流にご利用頂ければと思います。また、当職員と市内金融機関の方々も同席させていただく予定ですのでお気軽にご相談下さい。


参加申込書【こちらからダウンロードしてご利用下さい】
 

熊本地震に関する相談窓口の設置について

投稿者 user02 日時 2016年4月20日

平成28年熊本地震に関する相談窓口を設置いたしました。

平成28年熊本地震において被災された皆様に謹んでお見舞い申し上げます。

平成28年熊本地震により、経営に影響を受ける中小企業様からのご相談に、
対応させていただくため、特別相談窓口を設置しました。


経営活動に支障を来しお困りの方は、お気軽にご相談ください。


会議所会報1月号記事に関するお詫びと訂正

投稿者 user04 日時 2016年1月5日

会報1月号の7ページ掲載『各種検定案内』において誤りがありました。正しくは下記のとおりです。
ご迷惑をおかけしましたことを深くお詫びし、訂正させていただきます。

◇訂正箇所◇ 

簿記検定

 【日時】(誤)平成27年2月28日(日)

     (正)平成28年2月28日(日)

リテールマーケティング検定

 【日時】(誤)平成27年2月17日(水)

     (正)平成28年2月17日(水)


新年のご挨拶

投稿者 user04 日時 2016年1月1日

 新年明けましておめでとうございます。

 申(さる)年(とし)・平成28年の新春を迎え、謹んでお慶びを申し上げます。

 皆様方には、それぞれの事業所や家庭において、さわやかで希望に満ちた格別な新春をお迎えのことと存じます。

 皆様方には日頃から、地域経済の振興、商工業の発展のため、また、商工会議所の運営等に深いご理解とご支援・ご協力を賜り、厚く御礼を申し上げます。

 さて、我が国経済は、ようやくデフレ脱却への道筋が見え、昨年後半からは、企業の設備投資も拡大していることが明らかとなり、将来に向けて明るい展望を持てる期待感が広がりつつあります。一方、将来の持続的な成長を成し遂げていくためには、50年後に1億人程度の人口維持を目標とする抜本的な少子化対策や、地方における若者の流出を防ぐべく働きやすい環境づくりや女性の労働参加を促進する労働改革等々、構造改革の推進がまったなしの状況となっていることから、商工会議所は、関係者の皆様と緊密に連携しながら、地方創生に向けて取り組んでいくことが肝要だと思います。

 このようなことから、川内商工会議所としましては、近年、創業を目指す方々のために「創業塾」や「創業セミナー」を開催して創業者への伴走型支援を実施してまいりましたが、地域経済団体として最も大切な業務であります地域中小企業者への相談・指導・支援と併せまして、引き続き、地元企業の支援策を実施してまいります。

 本年は、薩摩川内市により産業支援センターが設置され、中小企業支援や創業支援など企業育成の推進が図られると期待しているところであります。

 更に、南九州西回り自動車道は、昨年、鹿児島から水引インターチェンジまで全線開通し、阿久根川内道路につきましても11月に杭打ち式が行われ、これにより全線が事業化されて地域間交流が盛んになり経済の浮揚が今後期待されるところです。

 また、川内原子力発電所1・2号機につきましては、国の原子力規制委員会による厳しい使用前検査に合格し、新規制基準下では全国で初めて再稼働し通常運転に復帰いたしました。これにより、厳しい状況が続いていた地元経済が活性化し、地域振興や雇用の安定確保に繋がるものと期待しております。また、先月には特定重大事故等対処施設の設置許可を原子力規制委員会に申請されました。これは、新規制基準がテロ対策として全国の原子力発電所に義務付けた施設で、より高度な安全が確保されるものと考えます。

 今年の干支は「申(さる)」。特に今年は「丙(ひのえ)申(さる)」といって、これまでの頑張りが形になっていく年と言われています。このことは、本市が長年取り組んでこられた重要課題や各種の大型プロジェクトが、花開き実を結び、引いては地方創生に繋がっていくものと確信するものであります。地域経済の活性化と景気浮揚の実現の年になるよう、商工会議所はリーダーシップを発揮し、役・職員一丸となって全力で取り組んで参る所存であります。

 今後とも、川内商工会議所の運営・活動になお一層のご支援・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 結びに、各企業・事業所、商店等のますますのご繁栄を祈念申し上げまして、年頭のご挨拶とします。

平成28年1月4日

川内商工会議所 会頭 山元浩義


年末年始業務のご案内

投稿者 日時 2015年12月24日

 年末年始の業務についてお知らせ致します。

 川内商工会議所では、12月28日(月)をもちまして、年内の業務を終了させていただきます
 新年は、1月4日(月)午後より平常通り業務を開始いたします。
皆様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。