新型コロナウイルス感染症対策関連ページ

川内商工会議所「新型コロナウイルス感染症対策事業」中小・小規模事業者事業継続応援金事業のご案内

 川内商工会議所では、新型コロナウイルス感染症の影響により、特に大きな影響を受けている管内事業者の事業継続を下支えすることを目的とし、「新型コロナウイルス感染症対策事業 中小・小規模事業者事業継続応援金」(以下、「応援金」)を給付いたします。

 【申請時期】

 令和2年5月1日(金)から令和2年6月30日(火) 

 (※新規会員申込手続きについては、応援金申請と同時の受付させていただきます。)


 【申請方法】

 申請に必要な書類を郵送または窓口持参により申請して下さい。
※感染予防三密を避けるため、可能な限り郵送での申請をお願いします。

 【窓口での受付時間】

 窓口受付:9時から12時 13時から17時

     〇原則、土曜・日曜を除く平日

     (5/2(土)~5/6(水)の期間は受付しております。また、5月中の土曜日は開所し受付を致します。)

  【応援金給付の対象者 (以下のすべてに該当する者)】

  1 川内商工会議所(以下、「会議所」)に加入している商工業者 申請時において未加入の商工業者にあっては会議所に加入の申込みをした者

 2 申請時において、管内で3か月以上事業を営んでいる商工業者

 3 中小企業基本法で定義されている中小企業者 ※ 農林水産業者は対象外

【応援金給付の条件(以下のいずれかに該当する者)】

 新型コロナウイルス感染症影響により

 1 令和2年2月から5月のうち、前年の同月比で1か月の売上高が20%以上減少した月がひと月以上あること

 2 創業などで、前年同月の売上高が無い事業者にあっては、給付申請の前月の売上高が、申請前月を含む最近3か月の平均売上高と比較して20%以上減少していること

【応援金の額】

 1事業者あたり10万円  法人・個人事業者 同額 (1回限り) 

原則郵送での申請をお願いしておりますが、窓口での申請受付も行います。感染予防で3密を避けるため、できる限り郵送での申請をお願い致します。

【申請用紙等】

ホームページからダウンロードまたは会議所窓口に準備してあります。

■既会員へは4月30日に各事業所へ郵送しました。

 【案内チラシ】

 案内ちらし.pdf

【申請様式】

様式第1号 申請書兼請求書      【Word】 【PDF】

様式第2号 申告書兼誓約書+記入例  【Word】 【PDF】

会員加入申込書             【Word】 【PDF】

会費等口座振替申込書               【PDF】     記載例

※口座振替申込書は2枚目も記載の上提出下さい。

※郵送申請される方へ 

  ・記載不備、記入方法違いのため再申請となる場合があります。ご不明な点は事前にお問い合わせください。

  ・記載事項を修正された申請書は受付できません。訂正印で修正をお願いします。。

  ・管内事業所での申請となります。事業所所在地、売上金額などは川内商工会議所管内の事業所を記載して下さい。

 

【持続化給付金】(経済産業省の支援制度)

詳細はこちら【持続化給付金】(経済産業省の支援制度)

(テイクアウト&デリバリー)薩摩川内市観光物産協会

 今般の新型コロナウイルス感染症に係るイベント等の中止・延期、外出自粛等による地域経済の低迷は今後も予測されることから、今回、この状況を少しでも打開すべく、食品・飲食業等のサービス業を経営される関係事業者様を対象に、以下の調査を行い、それを集約し、現状に対応したサービス内容〔テイクアウト&デリバリー等〕について、当分の間、市ホームページなどで発信し、消費喚起を促しております。

 

→詳細はこちら(薩摩川内市内のテイクアウト&デリバリーサービス情報ページへ)

関連情報

 ・経済産業省の支援情報 

  →詳細はこちら   

 ・鹿児島県の新型コロナウイルス感染症に関する情報

  →詳細はこちら

 ・薩摩川内市の新型コロナウイルス (感染症情報)

  →詳細はこちら